トトロの舞台・狭山丘陵「トトロの森」をお散歩しよう!アクセスや散策コースの見どころをご紹介

埼玉県所沢市 狭山丘陵(さやまきゅうりょう)にある「トトロの森

スタジオジブリ作品「となりのトトロのモデルの一つと言われていて、

今でも里山の風景や雑木林などの豊かな自然が残されており、散策コースとしても親しまれています。

この記事では、トトロの森へのアクセス方法やモデルコース、見どころについてご紹介していきたいと思います!

この記事はこんなあなたにおすすめ!
  • 都心から近い場所で、自然を感じたい
  • トトロの森がどんな場所か知りたい
  • となりのトトロが好き
目次

トトロの森ってどんなところ?

トトロの森とは

トトロの森は、トトロのふるさと基金の寄付金によって森を買い取り、保護されている狭山丘陵の土地の愛称です。

地域のボランティアによる保全活動のおかげで、今でも雑木林を擁する昔ながら里山の風景が残されています。

1991年、この活動により初めて買い取った森は「トトロの森1号地」と名付けられ、

2018年までに48箇所のトトロの森が誕生したそうです。

丘陵とは「山よりもなだらかな起伏の丘の続く地形」のことを言います。

アクセス

最寄り駅は西武鉄道の西武球場前駅

ここからトトロの森1号地までは歩いて15分ほどになります。

公式HPにお散歩マップが掲載されているので、ダウンロードしてから散策するのがおすすめです。

ちなみに私は『トトロの森のお散歩マップ#2 西武球場前駅からクロスケの家』を参考に歩きました。

お散歩コースの見どころ

トトロの森1号地

トトロの森では、首都圏とは思えないほどの豊かな自然が感じられます。

登山のような大きな起伏がないので、体力に自信がない方も気軽にお散歩ができる道になっています。

▼どんぐりもたくさん落ちていて、トトロの物語に入ったみたいです。

蚊がたくさんいるので虫除けスプレーは必須です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる