【秩父 美の山(蓑山)】美の山公園ハイキングコースの登山ルートのコースレベルや服装、アクセス方法をご紹介!金運アップのパワースポット!和銅遺跡と聖神社

こんにちは!みちゃんです。

埼玉県秩父市皆野市の境に位置する標高587mの山、

美の山(みのやま)に登ってきました。

美の山は秩父の地域では珍しい独立峰なので、360度秩父の街並みや山並みの眺望を楽しむことができます。

山頂には県立自然公園美の山公園があり、四季の花や桜の名所としても知られています。

ちなみに美の山は別表記で蓑山(みのやま)とも呼ばれます。ちょっとややこしい。

周辺には日本通過発祥の地、和銅遺跡や、銭神様と呼ばれる聖神社(ひじりじんじゃ)などがあり、

金運アップのパワースポットとしても注目されているハイキングコースです!

目次

コースレベルは?

体力消耗度
余裕
ぐったり
技術的難易度
簡単
難しい
翌日筋肉痛レベル
ほぼない
バキバキ

※コースレベルは私の独断と偏見によるものです。

服装と靴は?

服装
  • 軽装でもOK
  • トレッキングシューズがおすすめ!

ハイキングなんて言っておきながら道はしっかり登山道なので、トレッキングシューズで歩くことを強くお勧めします。(泥だらけになった人より)

活動データ

※登山地図はYAMAPを利用しています。

スタート地点は親鼻駅になります。

登山レポート

秩父鉄道親鼻駅〜美の山山頂

▼こちらがスタートの秩父鉄道親鼻駅(おやはなえき)です。

▼駅員さんからフリーハイキングマップを頂きました。こういうの嬉しいです。

▼こちらの方向に進んで行きます。

▼都度目印があるので分かりやすいです。

▼国道を横断します。

コースが分岐しています。なんとなく仙元山コースを選択。

▼登山道の手前にお手洗いがあります。

山頂までお手洗いがないので、こちらで済ませておくと良いかもしれません。

▼最初は舗装された道が続きます。

▼少々険しい道を通ります。

▼こちらの階段を登ります。

鳥居

フェンスにぶつかりました。

▼フェンス脇を通ります。少し分かりにくいので注意です。

学校の裏側歩いてるような景色・・・(伝わるかしら)

▼ちっちゃいキノコがたくさん生えています。これは可愛い

シロオニタケで合ってますか?なんかぶつぶつしてる・・・

▼生い茂った草花を掻き分けながら進みます。美の山に限らずかもですが虫除けスプレー必須です。

▼一度車道を横断します。

▼再び登山道に入ります。

▼再び車道に出ます。車道沿いを少しだけ進みます。

▼車道の脇から登山道に戻ります。ここはちょっと分かりにくいです。

道っぽさがないので、植え込みに侵入する感覚でした。

▼ちゃんとした登山道に戻ってきました。

▼襟付きのキノコ。これはシロタマゴテングタケで合ってますか?

関東ふれあいのみちと交わります。見晴らし園地のある頂上を目指します。

▼ベンチやテーブルのある開けた場所に出ました。

▼ここからはしっかりと舗装された道が続きます。

▼現在地。

▼こちらが棒名神社

花の森とありますが、この日は残念ながら咲いているお花は見当たりませんでした。

時期的には彼岸花が見れるみたいです。

美の山山頂

美の山山頂に到着しました。とても広いです。

展望台があります。

金子伊昔紅(かねこいせきこう)先生像

秩父音頭の復興者として知られる、皆野市出身の俳人だそうです。

▼売店は営業していませんでしたが、自動販売機があるのは嬉しいです。

▼疲れた身体にビタミンCが沁みます。

お手洗いがあります。

▼ここにも展望台があります。

▼あいにくの曇り空のため遠くの山は確認できませんでした。

天気が良ければ見える周辺の山々。

この前登った男体山、見たかったな〜・・・

インフォメーションセンターがあります。

この日は美の山絶景写真展の展示がありました。

美の山山頂の標柱です。

美の山山頂〜和銅遺跡方面

和銅黒谷駅(わどうくろやえき)方面に向かいます。

▼登山者数を調査するカウンターが設置してあります。ちなみにこの時7173

▼山頂から和銅黒谷駅へ向かう登山道は、急な坂道が多いです

▼大きく捻れてる木がありました。どうしちゃったんだろう・・・

▼竹が生い茂る道の中を進みます。

▼和銅黒谷駅までは1.2km。

▼街に出てきました。

和銅遺跡聖神社の方角を示す標柱があります。

▼橋を渡ります。

和銅遺跡〜聖神社方面

和銅遺跡に到着しました。

こちらが和銅開珎(わどうかいちん)の大型モニュメント。

▼こちらが露天掘り跡

西暦708年、ここで発見された自然銅「ニギアカガネ」が朝廷に献上され、

それを喜んだ朝廷は、年号「和銅」と改め、和同開珎という通貨を発行したそうです。

今でも残されてるなんて凄いです。

聖神社方面に向かいます。

彼岸花が咲いていました。

▼彼岸花を撮影してたら出会った猫ちゃん

聖神社〜和銅黒谷駅

聖神社に到着しました。

聖神社の創建は和銅元年

自然銅「ニギアカガネ」御神体として奉られているそうです。

和同開珎ゆかりの神社であることから銭神様とも呼ばれ、

お金儲けの縁起の神様」として注目されているそうです。

これは是非あやかりたいです。

金みくじ

▼中吉でした。なんだか素敵なメッセージを頂きました。

秩父鉄道和銅黒谷駅に到着

▼親鼻駅でもらったフリーハイキングマップに名前を書いて提出したら、

美の山ハイキングの記念の缶バッジを貰えました

▼駅のホームにも和同開珎のモニュメントがありました。

美の山をハイキングしてみて

美の山のハイキングコースは見どころが満載で、お金の歴史も知れて、金運パワーも貰えたような気持ちになりました。

美の山の登山に関しては、想像していたよりも登山道が整備されている印象ではなかったので、次に訪れる際はちゃんとしたトレッキングシューズで歩こうと思います・・・

美の山の山頂は花と雲海と夜景の名所らしいので、次回は天気の良い桜の季節に訪れたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる