山ごはんに必須アイテム、おすすめのガスバーナー【PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー】

こんにちは。みちゃんです。

山ごはんを楽しむにあたって、まず準備したいのがガスバーナー

肌寒い山頂で火を囲って出来たての暖かいご飯を食べると、幸せな気持ちになりますよね。

3割増くらいでご飯が美味しく感じるような・・・これ、アウトドアの醍醐味です。

ここでは初めての方にもおすすめしたいガスバーナーの定番『PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー』について紹介していきます。

目次

ガスバーナー選びのポイント

  • 山頂まで運ぶのにできるだけ嵩張らないようにコンパクトであること。
  • なるべく軽量であること。
  • 風にも負けない火力
  • 多少不安定な場所でも倒れたりしない安定感

そんなこと言われても比較しようがないわ、火力なんて試し用もないわ、という感じなので、困ったら定番で間違いなしです。

ガスバーナーとガス缶

ガスバーナー

ガス缶

私は最初に買う時、パーツでしか売っていない状態で見てもどれを買えば使えるのかよくわからなくて困ったのですが、

ガスバーナーとガス缶だけ用意できればOK!

基本バラ売りにされると混乱しちゃうの私だけ・・・?
スターターセットが存在してたらごめんなさい。

▼くっつけたらすぐに火を付けられます。

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

収納時のサイズは7.5×8.8×3.0cm、重さは116g

手のひらで収まるコンパクトなサイズです

お湯をほんの数分で沸かせる程の強い火力があります。

ちなみに2000m越えの男体山では、強い風が吹く中使用しましたが、問題なく着火しました!

(※PRIMUSに限らずですが、強風や悪天候で着火しない時のためバーナーを持ち歩く時はライターの携帯は必須です。)

X型の五徳のため、4本の支えでしっかりした安定感があります。(他製品だと3本のものもあったり。)

操作が簡単で、初心者にも扱い易いところも魅力だそう。(確かに私も最初から簡単に取り扱えました。)

お値段も平均的なので、悩んだらひとまずPRIMUS P-153 ウルトラバーナーを買っておけばOKだと思います。

悩まれている方の参考になれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる